運動も苦手!食事制限も出来ない!そんな人がダイエットに成功する道はあるでしょうか?実はあるのです。そうそれは魔法の薬…ではなく、巷で噂の「ダイエットサプリ!」ダイエットサプリを使えばみるみるうちに体重が減って行きます。しかしそれは自分の体質に合ったものでなければいけません。

ダイエットには運動も必要なことを知っておこう

薄着になり、体型が目立つ季節になってから慌ててダイエットをはじめても、思う様な結果を得られる人はごく少数です。海やプールで水着を利用する機会が多くなる夏までに痩身を得る為には、秋や冬からダイエットをはじめる事が必要です。自己流でのダイエットを成功させるには、ある程度の基本的な知識に加え、いくつかのポイントを押さえた上で進めていく事が重要です。

その1つが運動療法です。ダイエット計画の中に運動療法を取り入れる事で効率的に脂肪を燃焼させていく事ができます。運動といっても野球やサッカー等の慣れないスポーツをはじめる必要はないです。無理をして激しい運動をすれば、関節や筋肉を痛めてしまいます。

ジョギング等の軽めの有酸素運動をするだけでも高い脂肪燃焼効果を期待する事ができます。長時間する必要はなく、1回あたり20分から30分程度の有酸素運動でも効果があります。広い公園で季節の草花を楽しみながら友人とジョギングをすれば、日頃のストレスも解消され、癒しの効果もあります。

更に有酸素運動に加えて筋トレをする事も必要です。体重を減らしたからと言って魅力的な痩身を得られるとは限らないです。それなりの筋力があれば、引き締め効果があるので、お腹や太ももがキレイに見えます。

しかも筋トレ効果は基礎代謝の向上を促すので、痩せやすい体質になります。筋肉はポンプの役割もするので、血液やリンパの流れが改善してむくみも解消します。筋トレをすれば、自然に姿勢も良くなるので見た目の印象も良くなります。筋トレは10分位しただけでも約70から80kcalも消費するので大変効率の良い方法です。

特に腹筋をする場合は膝の角度に注意して腰に負担をかけない様にします。更に呼吸を整えながらゆっくり筋肉に負荷をかけていきます。筋トレはやり方を間違えると効果が得られない上に関節や筋肉を傷めてしまう場合があるので、適切な方法で行なう事が必要です。筋トレと有酸素運動を上手に組み合わせる事で相乗効果が得られます。

食事だけのダイエットはキレイな体型にならない

自己流ダイエットで、まず誰もが行なうのが食事制限を中心とした食事療法です。脂質や糖質の多く含まれている食材を避け、緑黄色野菜を中心としたサラダ等を積極的に食べる様になります。季節の野菜を使ったサラダはビタミンや食物繊維を多く含んでいます。毛穴の老廃物も溜まり難くなり、キレイな肌になります。

しかしこの様なダイエット方法だけでは太ももやお腹、二の腕等の脂肪を解消して均整の取れた体型になるには不十分です。思う様な効果が得られない人の中には極端な断食等の食事制限をする人がいます。食事制限だけでダイエットをしていると脱水状態になり、体重が減少してくる場合があります。これは一時的な状態なので、直ぐに元の体重に戻ります。

しっかり脂肪燃焼をしなければ、痩身を維持できず、キレイな体型になる事も期待できないです。食事療法では徹底した栄養管理が必要です。必要最低限の栄養素が含まれた食材を使用し、規則正しく毎日3回食べます。食事療法では食べる量を減らして効果を得ようとするよりも、健康を維持する事を目的に進めていく事が大切です。無理をする事でリバウンドをくり返してしまう人もいます。自己流でのダイエットは孤独との戦いでもあります。

気分に流されやすい人の中には結果が得られない事がストレスとなり、過食症や拒食症を患う人もいます。その様な人はメンタル的なケアが優先になります。ダイエットは有酸素運動を取り入れた運動療法を組み合わせて行なう事が大切です。

そして理想的なキレイな体型をになる為にはダイエットを成功させた人の体験談を知る事も必要です。口コミサイトでは様々なダイエット方法に対する感想も知る事ができます。多くの人の口コミはダイエットを進めていく上で参考になります。

関連記事