運動も苦手!食事制限も出来ない!そんな人がダイエットに成功する道はあるでしょうか?実はあるのです。そうそれは魔法の薬…ではなく、巷で噂の「ダイエットサプリ!」ダイエットサプリを使えばみるみるうちに体重が減って行きます。しかしそれは自分の体質に合ったものでなければいけません。

オーリスタットが配合されている医薬品について

オーリスタットは肥満治療薬として利用されています。ジェネリック医薬品を個人輸入で購入できます。ステーキ、牛丼、焼き肉などの脂っこい食事をしても脂肪をさっと分解吸収してくれると評判です。日本でも処方されており、国内で処方される肥満治療薬の中では唯一、中枢神経系に作用せずに肥満治療を行うことができるといわれています。

オーリスタット配合薬のオルリガルオーリスタットは人間の消化酵素リパーゼに働きかけて、働きを抑制します。脂肪の吸収を3割ほど抑制してそのまま体外へ排出してくれます。熱量の多い脂肪を体内に吸収しないですむので体型維持やダイエットに大きな効果をもたらしてくれますし、重度の肥満治療に効果があります。

食欲を抑制することがないので生活に支障が起こりません。オーリスタットが配合されている薬の種類としてはオルリファスト、オリサット、オベリット、ビーファットなどのジェネリック医薬品があります。ネット通販で人気なのはオーリスタット、オベリット、ビーファットです。

肥満外来でも処方されているため、利用した人が体型維持のために価格の安いネット通販の個人輸入を利用して購入しているのが目立ちます。アメリカFDAの承認を得ているビーファットも安いうえに安全性が高いことからよく利用されています。通常の食事ができるのでストレスによるリバウンドがなく、ダイエットに成功できる薬として注目されています。

体にダメージを与えるような副作用が起きないところも人気です。オーリスタットはテレビで取り上げられたこともあり、1日に1回か2回、脂っこい食事をした時のみと服用しやすく、ダイエットの薬として高い評価を受けています。

世界17か国で肥満治療薬として使われており、リバウンドのない薬として気軽にダイエットを始められると大人気です。肥満による高血圧や糖尿病の原因となるコレステロール、高血圧、高血糖などを予防する働きがあります。コレステロールや血糖値などは1か月ほどで改善効果がみられるという即効性の高さも注目されています。

医薬品を個人輸入する際の注意点

医薬品を個人輸入する時にはあくまで自己責任となることを自覚しておかなくてはなりません。国内で承認されていないオーリスタットはクリニックでの処方では自己診療となり高額になりますが、体調を考慮して処方をしてもらえるという安心感があります。

その点個人輸入やネット通販では安いというだけで購入すると配合成分に品質の良くないものが混ざっていてもわかりません。副作用の少ない薬ではありますが、体調や体質によって副作用が出ることはありますし、その際国内で処方されていない薬を自己診断で利用したことで起きた体調不良は原因が特定できずに治療が長引き、費用も高額になることが考えられます。

医師の処方でないということは薬の服用方法についてもきちんと説明を受けていないということになります。オーリスタットは腸を通り抜けてしまう特質があるため、油性便などが起こることがありますが、知識がなければかなり驚き病気かもしれないと思ってしまうはずです。

個人輸入する際に注意点として気を付けなければならないのはどの国のどの薬でいくらなのかという点よりも、ジェネリックで先発品と成分が同じでも配合成分、形がすべて同じとは限らないこと、海外の人向けに開発されているため、日本人には量が多すぎることなどがあげられます。

オーリスタットは脂溶性ビタミンの排出も促進してしまうことになるので野菜や果物などのビタミンやミネラルを多めに食べることが必要とされますが、海外の医薬品の説明書きをそこまで読み込んで服用する人はまれですから、あらかじめ服用する際の注意点についても確認しておく必要があります。

個人輸入やネット通販では薬事法により効果、効能については記載していないこともありますので注意が必要です。

関連記事